南ぬ島の盛夏 11 - 石垣空港

c0308259_01221688.jpg

昨年10月から石垣に姿を見せるようになり、このサマースケジュールから本格的に投入されてる787-9。
今回、787-9を撮影する機会は一度きりで、カラ岳山頂から撮影した最後にして最大の獲物がこの機体でした。
この夏の石垣の目玉をモノにするまでは落ち着かず、最後の最後まで緊張感のある撮影となりました。



c0308259_23552840.jpg

787-9は、南ぬ島の滑走路に落ちる最も大きな影の主。

2017.07

by kasa5o | 2017-07-28 00:03 | 石垣空港 | Comments(4)
Commented by まつしの at 2017-07-28 20:59 x
わあ! やっぱりエメラルドグリーンに染まった海は綺麗ですね! ANAのブルーもより浮かび上がって見えます。

潮もほぼピッタリ満潮でしょうか。私は満潮ピッタリの日は天気がイマイチで、1日ずれた日(満潮の2時間前)の写真でした。一応満足して帰ってきたものの、もっと綺麗に撮りたいと思ってしまいます・・・!!

それにしてもたしかにコンマ1秒違わないタイミングですね(笑)
Commented by kasa5o at 2017-07-28 22:51
> まつしのさん
まつしのさんの作品よりもPLを強く効かせているので、エメラルドグリーンの海と引きかえに画面奥の濃紺の海は完全に犠牲になっています。

これは7月1日の撮影で、この日の満潮は12:50頃。翌2日の満潮が14:20頃。
2日の方が潮が小さいため、14:30頃の潮位は1日、2日ともに互角。
ですので、ピッタリ満潮で撮るのと、ほぼ同じ条件だと思います。
まつしのさんが撮影された19日の14:30頃の潮位よりは、気持ち高い程度です。

しかし、14時を回った辺りから、エメラルドグリーンの海は輝きがなくなると言うか、ベタッとすると言うか。
787の到着が、あと1時間早ければなぁと思います。
Commented by まつしの at 2017-07-29 00:10 x
グリーンの中にある透明感、ということでしょうか。翡翠色に対する愛の深さはさすがですね。
8/14頃〜8/20に福岡へ帰省しますので、ご都合が合えば翡翠色談義をさせていただきたいものです。
Commented by kasa5o at 2017-07-29 00:26
> まつしのさん
透明感。まさにそれです!それが言いたかったことです(笑)
また、いつかのようにRWY16エンド辺りでバッタリ出くわすかも知れませんね。
その時は、よろしくお願いします。

翡翠色、懐かしき響きです。
太陽の高さと海の色の関係を教えてくれたのは下地島でした。


ベースである福岡空港の他、各地の空港で撮影した飛行機の情景写真


by kasa5o

プロフィールを見る




撮影機材
Canon EOS5D MarkIV
Canon EOS7D MarkII
EF-S10-22mm F3.5-4.5
EF24-105mm F4L IS II
EF70-200mm F2.8L IS II
EF300mm F2.8L IS II
EF500mm F4L IS II
EXTENDER EF1.4X III
EXTENDER EF2X III


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村