カテゴリ:山口宇部空港( 20 )

イリューシンを追う 7 - 山口宇部空港

c0308259_18542655.jpg

日没1時間前、ほぼ正面からの美しい光を受けたハバロフスクへの離陸。

12月は3、4、16、17日の4日間、宇部でイリューシンを追いかけました。
IL-96は、どの機体も外観のコンディションが良く、特に印象的だったのがエンジンのエアインテークの輝き。
(そのエンジンのトラブルでニュースになってしまいましたが…。)
ファインダー越しに見る最後の離陸も、銀色に輝くエンジンに目が釘付け。

これにて山口宇部・イリューシン編は終了です。

2016.12

by kasa5o | 2016-12-27 00:02 | 山口宇部空港 | Comments(0)

イリューシンを追う 6 - 山口宇部空港

c0308259_18541192.jpg

空の大半は雲に覆われていましたが、光が射すのを待ちました。
待ちに待った輝く機体。この1枚、結構時間がかかってます。



c0308259_18541988.jpg

一旦、お昼頃に出発しそうな気配でした。
しかし、実際にプッシュバックを開始したのは、陽が傾きかけた頃。
最後の出発で、やっと順光真横の記念撮影ができました。

もう1回だけつづきます。

2016.12

by kasa5o | 2016-12-26 00:02 | 山口宇部空港 | Comments(0)

イリューシンを追う 5 - 山口宇部空港

c0308259_18471218.jpg

夜明け前のRA-96022の横顔。



c0308259_18472191.jpg

機体に映り込む赤い朝陽。

2016.12

by kasa5o | 2016-12-25 00:02 | 山口宇部空港 | Comments(0)

イリューシンを追う 4 - 山口宇部空港

c0308259_18253097.jpg

今月3日にトワイライトのIL-96 RA-96018を撮った時、こんなことは2度とないと思いました。
しかし、来日時の大統領搭乗機であったRA-96022がエンジントラブルのため、6番スポットにステイ。
16日夕方に、3日と同じような状況の再来となりました。
しかも、視程はさらに良く、雲に表情もあり、そして機材はIL-96-300から大統領専用機である-300PUへアップグレード。



c0308259_18254160.jpg

5番スポットから羽田へ出発するRA-96017。
コクピットの照明が明るく、内部の様子がはっきりと見て取れました。

2016.12

by kasa5o | 2016-12-22 00:02 | 山口宇部空港 | Comments(0)

イリューシンを追う 3 - 山口宇部空港

c0308259_00070387.jpg

白い雲とIL-76。
IL-76飛来後、急速に天候が回復しました。
しかし、離陸は日没直後で、光がなかったのが残念。



c0308259_18212155.jpg

赤い雲とIL-96。
日没の頃、関空からIL-96 RA-96017が飛来。

2016.12

by kasa5o | 2016-12-21 00:02 | 山口宇部空港 | Comments(0)

イリューシンを追う 2 - 山口宇部空港

c0308259_00161109.jpg

大統領が去った後、専用車両の撤収のためにIL-76が飛来。
この飛行機は、この角度が最も美しいと思います。


c0308259_00065373.jpg

至近距離で撮ることができる5番スポット。
機体の形状に合わせた独特のカーブを持つトーバー持参での飛来。

2016.12

by kasa5o | 2016-12-20 00:03 | 山口宇部空港 | Comments(2)

イリューシンを追う 1 - 山口宇部空港

12月16、17日に宇部で撮影したロシア機は、IL-96-300PU×3機、IL-96-300×1機、IL-76×1機の総勢5機。
雨、曇り、晴れ、そして日の出前から夜まで、様々な状況で追いかけました。
数回にわたって順次アップしていきます。

c0308259_23254588.jpg

16日の10時過ぎに姿を現したIL-96-300PU、RA-96012。
前日に飛来したRA-96021、96022とともに、3機のIL-96-300PUが宇部に集いました。
曇り空ながら比較的光が良く、エンドまで転がってくれたのも幸いした1枚。



c0308259_23255701.jpg

こちらはプーチン大統領搭乗機であるRA-96021。
雨が強く、撮影した2日間で最も条件の悪い中での出発でした。

2016.12

by kasa5o | 2016-12-19 00:02 | 山口宇部空港 | Comments(0)

日露首脳特別機 - 山口宇部空港

安倍首相の故郷で行われた日露首脳会談を終え、山口を発つ特別機を狙って山口宇部空港へ。
日本側は政府専用機、ロシア側は予備機や随行機なども含めてIL-96×4機とIL-76を見ることできました。
盛りだくさんの1日でしたが、まずは両首脳の特別機を。

c0308259_21390905.jpg

安倍首相搭乗機。
西風の予報でしたが、この時だけは風が弱くRWY07からの離陸となりました。
背後の雲が暗く、白い機体と飛沫が引き立ちます。


c0308259_21392395.jpg

プーチン大統領搭乗機。
訓練で飛来したIL-96-300よりも背中のアンテナ類が多い-300PU。

警備が厳重だったため、ダメ元でRWY25エンドへ。
この場所にも警察の方がいらっしゃいましたが、撮影はOKでした。
しばらく足を運んでいなかった場所。数年前の忘れかけたロケハンの記憶が役に立ちました。

2016.12

by kasa5o | 2016-12-16 22:06 | 山口宇部空港 | Comments(0)

IL-96、現る <4> - 山口宇部空港

c0308259_00361937.jpg

通常、あまり使用されることのない6番スポット。
以前から、この場所のトワイライトは画になるだろうと考えていました。

この日、日没の位置は南限に近く、残照の色をこのフレームに入れるには絶好の時季。
空気は澄んでおり視程も良好、さらに普段はエプロンの隅に並んでいる雑然とした車両の姿もなし。
そして、被写体はこの上ない大物。

この場所でこの1枚を超える画を撮ることは、きっとないでしょう。

2016.12

by kasa5o | 2016-12-10 00:02 | 山口宇部空港 | Comments(4)

IL-96、現る <3> - 山口宇部空港

c0308259_23500702.jpg

前日の好天は続かず、出発の日は雨。
RWY25からの離陸のために平行誘導路へ入る姿をやや後方から。
丸いお尻のカーブに特徴があります。



c0308259_23505154.jpg

関空への離陸。
2500m滑走路の中央付近で機首を上げ始め、その後ゆるい角度で上昇。
離陸の直前に雨足が強まってしまいクリアさには欠けましたが、飛沫が上がってくれました。

もう1回だけ、つづきます。

2016.12

by kasa5o | 2016-12-07 00:02 | 山口宇部空港 | Comments(0)


ベースである福岡空港の他、各地の空港で撮影した飛行機の情景写真


by kasa5o

プロフィールを見る




撮影機材
Canon EOS5D MarkIV
Canon EOS7D MarkII
EF-S10-22mm F3.5-4.5
EF24-105mm F4L IS II
EF70-200mm F2.8L IS II
EF300mm F2.8L IS II
EF500mm F4L IS II
EXTENDER EF1.4X III
EXTENDER EF2X III


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村