304グラムの新兵器 - 福岡空港

c0308259_2332532.jpg

福岡空港国内線第1ターミナルの送迎デッキは、古くからフェンスに覆われた元祖鳥カゴと呼ぶべき場所。
フェンスの目は一番大きなものでも5cm四方に満たないため、一眼レフでの撮影には向きません。
望遠でぼかしても、目の細かいフェンスがクロスフィルターの役割を完璧なまでに果たし、光がもれなく十字に。

フェンス越しでない国内線第1ターミナルの風景を記録したいと思い、
レンズをフェンスの隙間に通すことができるコンパクトサイズの新兵器 キヤノン PowerShot G7Xを持ち出しました。

このカメラ、なかなかの高性能。先日アップした天草エアラインの薄暮のランプショットはG7Xでの撮影。
その際は絞り開放F1.8の威力を実感しましたが、今回は三脚にセットして、じっくりと攻めてみました。

2015.03

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
by kasa5o | 2015-03-22 00:12 | 福岡空港 | Comments(0)


ベースである福岡空港の他、各地の空港で撮影した飛行機の情景写真


by kasa5o

プロフィールを見る
通知を受け取る




撮影機材
Canon EOS5D MarkIV
Canon EOS7D MarkII
EF-S10-22mm F3.5-4.5
EF24-105mm F4L IS II
EF70-200mm F2.8L IS III
EF300mm F2.8L IS II
EF500mm F4L IS II
EXTENDER EF1.4X III
EXTENDER EF2X III


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村